Index Date Title
80 2016 穐山,松尾,黒木
Entropy Maximization of Occupancy Grid Map for Selecting Good Registration of SLAM Algorithms
The 23rd International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2016), Part I, LNCS9947, pp. 158-167
79 2016 坂田,坂下,松尾,黒木
Speaker Detection in Audio Stream via Probabilistic Prediction Using Generalized GEBI
The 23rd International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2016), Part IV, LNCS9950, pp. 302-311
78 2016 坂下,竹口,松尾,黒木
Probabilistic Prediction for Text-Prompted Speaker Verification Capable of Accepting Spoken Words with the Same Meaning but Different Pronunciations
The 23rd International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2016), Part IV, LNCS9950, pp. 312-320
77 2016 樋谷,松尾,黒木
Performance Improvement via Bagging in Ensemble Prediction of Chaotic Time Series Using Similarity of Attractors and LOOCV Predictable Horizon
The 23rd International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2016), Part IV, LNCS9950, pp. 590-598
76 2015 坂下,黒木,竹口,植木,松尾
Probabilistic Prediction in Multiclass Classification Derived for Flexible Text-Prompted Speaker Verification
The 22st International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2015), Part I, LNCS9489, pp. 216-225
★競合連想ネットCAN2を用いたテキスト指定形話者照合において,利用者に依存した柔軟な分類を可能にするため,確率予測法を導入し,その有用性を示した.
75 2015 樋谷,黒木,重松,松尾
Probabilistic Prediction of Chaotic Time Series Using Similarity of Attractors and LOOCV Predictable Horizons for Obtaining Plausible Predictions
The 22st International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2015), Part III, LNCS9491, pp. 72-81
★平均二乗誤差の推定を適用したモデル選択法の代わりに,訓練時系列と予測時系列のアトラクタの類似度を用いて尤もらしい予測のセットを得,さらにLOOCV法を用いることでより尤もらしくより長い予測可能範囲を推定することができる確率予測による手法を提案し,その有用性を示した.
74 2014 黄,黒木,石隈
Properties of Multiobjective Robust Controller Using Difference Signals and Multiple Competitive Associative Nets in Control of Linear Systems
The 21st International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2014), Part III, LNCS8836, pp. 58-67
★制御対象のパラメータと制御目的の変化に対して,いくつかの状況下における非線形プラントのダイナミクスの区分的線形近似(区分的ヤコビ行列)を複数の競合連想ネット(CAN2)を用いて学習した後,未学習の状況下で学習したCAN2を適切に切り替えることにより多目的ロバスト制御を実現する手法を線形システムに適用することにより,その基本的な機構,性質,および有効性の解明を行った.
73 2014 植木,黒木,竹口,溝部
Properties of Text-Prompted Multistep Speaker Verification Using Gibss-Distribution-Based Extended Bayesian Inference for Rejecting Unregistered Speakers
The 21st International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2014), Part II, LNCS8835, pp. 35-43
★競合連想ネットCAN2を用いたテキスト指定形話者照合において,ギブス分布に基づく拡張ベイズ推定を導入することで,未登録話者を安定して正しく棄却する方法を提案し,その有効性を数値実験により示した.
72 2014 山下,黒木,由川,平山
Accuracy Improvement of Localization and Mapping of ICP-SLAM Via Competitive Associative Nets and Leave-One-Out Cross-Validation
The 21st International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2014), Part II, LNCS8835, pp. 160-169
★LRF(Laser Range Finder)により得られる2次元点群(point cloud)を競合連想ネットCAN2により区分的な線分で近似し,LOOCV (Leave One Out Cross Validation)を用いて位置合わせの精度を向上させる手法を提案するとともに,実データによる実験を行い本手法の有用性を示した.
71 2014 重松,黒木,小野
Properties of Direct Multi-Step Ahead Prediction of Chaos Time Series and Out-of-Bag Estimate for Model selection
The 21st International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2014), Part II, LNCS8835, pp. 421-428
★競合連想ネットCAN2を用いた時系列予測のカオス時系列における直接多段予測とモデル選択のためのバグ外推定の性質を検討し,提案手法の性質と有効性を示した.
70 2013 黄,黒木,西田
Performance Improvement Via Bagging Competitive Associative Nets for Multiobjective Robust Controller Using Difference Signals
International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2013), Part I, pp.319-327   
★複数の競合連想ネットCAN2を用いて,複数の状況下での非線形プラントのダイナミクスの区分的線形近似を学習することにより,多目的ロバスト制御法を提案し,その制御性能の改善を検討した.
69 2013 小野,黒木,西田
Experimental Analysis of Moments of Predictive Deviations as Ensemble Diversity Measures for Model Selection in Time Series Prediction

International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2013), Part I, pp.557-565   
★競合連想ネットCAN2を用いた時系列予測に,アンサンブル予測偏差モーメントを多様性測度として適用した方法を提案し,モデル選択における有用性を示した.
68 2013 植木,溝部,西田,黒木
Text-Prompted Multistep Speaker Verification Using Gibbs-Distribution-Based Extended Bayesian Inference for Reducing Verification Error

International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2013), Part I, pp.184-192   
★競合連想ネットCAN2を用いたテキスト指定形話者照合おいて,ギブス分布に対してベイズ推定を導入することで,照合誤差の軽減を図り,その有効性を示した.
67 2012 溝部, 黒木, 塚崎, 西田
Multistep Speaker Identification Using Gibbs-Distribution-Based Extended Bayesian Inference for Rejecting Unregistered Speaker
International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2012), Part V, LNCS 7667, pp.247-255. Springer, Heidelberg, 2012.
★競合連想ネットCAN2を用いた話者認識に、ギブス分布に基づく拡張ベイズ推定を導入し、数値実験によりその有効性を示した.
65 2012 小野, 黒木, 西田
Moments of Predictive Deviations as Ensemble Diversity Measures to Estimate the Performance of Time Series Prediction
International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2012), Part V, LNCS 7667, pp.59-66. Springer, Heidelberg, 2012.
★競合連想ネットCAN2を用いた時系列予測に、アンサンブル予測の多様性測度として予測偏差モーメントを適用した方法を提案し、その有用性を示した.
66 2012 黄, 黒木, 西田
Robust Controller for Flexible Specifications Using Difference Signals and Competitive Associative Nets
International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2012), Part V, LNCS 7667, pp.50-58. Springer, Heidelberg, 2012.
★複数の競合連想ネットCAN2を用いて、複数の状況下での非線形プラントのダイナミクスの区分的線形近似を学習することにより、柔軟な制御仕様に対応できるロバストな制御法を提案し、クレーン制御への応用する数値実験を行い、有用性を示した.
64 2011 黒木, 嶺石, 塚崎, 西田
Naive Bayesian Multistep Speaker Recognition Using Competitive Associative Nets
Proceedings of International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2011), LNCS 7062, pp.70-78
★競合連想ネットCAN2を用いた話者認識に単純ベイズ推定を適用した多段話者認識手法を提案し、その有効性を示した.
63 2011.11 黒木, 湯野, 西田, 黄
Robust Control of Nonlinear System Using Difference Signals and Multiple Competitive Associative Nets
Proceedings of International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2011), LNCS 7064, pp.9-17
★複数の競合連想ネットCAN2を用いて,非線形プラントのダイナミクスの区分的線形近似(近似ヤコビ行列)を学習することにより、非線形プラントをロバストに制御する方法を提案し,その有効性を示している.
62 2011.11 黒木, 梛木, 吉永, 古屋, 西田
Multiview Range Image Registration Using Competitive Associative Net and Leave-One-Image-Out Cross-Validation Error
Proceedings of International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2011), LNCS 7064, pp.621-628
★競合連想ネットCAN2により抽出した平面とLOOCVを用いた距離画像の位置合わせの手法を提案し、その有効性を示した.
61 2010.6 西田, 生駒, 黒木
Tracking And Shape Estimation of Deformable Object Using Particle Filter And Adaptive Vector Quantizer
Proceedings of World Automation Congress (WAC2010), CD-ROM
★パーティクルフィルタと適応ベクトル量子化による事後確率分布からの高次情報の特性値抽出の手法を提案
60 2010.11 黒木,梛木,西田
Range Image Registration Using Particle Filter and Competitive Associative Nets, Proceedings of International Conference on Neural Information Processing
(ICONIP2010), Part II, LNCS 6444 pp.352-359
★パーティクルフィルタを用いて距離画像の位置合わせを行う手法を提案し,その有効性を示した.
59 2010.11 黒木,嶺石,佐当
An Analysis of Speaker Recognition Using Bagging CAN2 and Pole Distribution of Speech Signals, Proceedings of International Conference on Neural Information Processing
(ICONIP2010), Part I, LNCS 6443 pp.363-370
★バギングCAN2により得られる音声信号の極の分布を用いて話者認識を行う手法を提案し,その有効性を示した.
58  2009.12  黒木,原島
Improving generalization performance of bagging ensemble via Bayesian approach
IEEE International Symposium on Computational Intelligence in Robotics and Automation
pp557-561
★バギングアンサンブル学習の汎化能力をベイズ法により向上させる手法を提案し,その有効性を示した.
57  2009.12  黒木,古屋,永島,分山,西田
Range image registration using plane extraction by the CAN2
IEEE International Symposium on Computational Intelligence in Robotics and Automation
pp546-550
★競合連想ネットCAN2による平面抽出を用いて距離画像の位置合わせを行なう手法を提案し,その有効性と問題を示した.
56  2009.12  西田,小串,高木,黒木
Dynamic state estimation using particle filter and adaptive vector quantizer
IEEE International Symposium on Computational Intelligence in Robotics and Automation
pp429-434
★パーティクルフィルタと適応ベクトル量子化器を用いて動的な状態推定を行なう手法を提案し,その有効性を示した.
55  2009.12  黒木,湯野,越山
A method to switch multiple CAN2s for variable initial temperature in temperature control of RCA cleaning solutions
Proceedings of International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2009),Part I, LNCS 5864 pp56-64
★RCA洗浄液の温度制御において,初期温度が変化することにより系のダイナミクスが変化し,その制御が困難になることを説明し,その対処法として複数のCAN2を切り替えて使う手法を提案し,その有効性を確かめた.
54  2009.12  黒木,佐当,市丸
Speaker recognition using pole distribution of speech signals obtained by bagging CAN2
Proceedings of International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2009),Part I, LNCS 5863 pp622-629
★バギングCAN2により得られる音声信号の極の分布を用いて話者認識を行う手法を提案し,その有効性を検証した.
53  2008.7  黒木,分山,古屋,岡田,井上,西田
Application of CAN2 to plane extraction from 3D range images
IEEE World Congress on Computational Intelligence (IJCNN2008) pp2328-2333
★競合連想ネットを用いて3次元距離画像から平面を抽出する手法を提案し,その有効性を示した.
52  2008.7  黒木,越山,桑原,西田,三股,伊藤
Model switching predictive control using bagging CAN2 and first-difference signals for temperature control of RCA cleaning solution
IEEE World Congress on Computational Intelligence (IJCNN2008) pp2322-2327
★RCA洗浄液の温度制御のために競合連想ネットと一次差分信号を用いるモデル切替型予測制御法を提案し,その性能を検討した.
51  2007.11  黒木,根立,船津
Reproduction and recognition of vowel signals using single and bagging competitive associative nets
Proceedings of International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2007) LNCS 4985 pp40-49
★単一の競合連想ネットおよびバギング競合連想ネットを用いる母音信号の再現と認識についてその性能を検討した.
50  2007.8  西田,黒木,竹村,渕川,福元,岡田
Range data approximation for mobile robot by using CAN2
Proceedings of International Joint Conference on Neural Networks (IJCNN2007) CD-ROM
★移動ロボットから得られるレーザレンジデータを競合連想ネットにより近似する手法とその有効性を示した.
49  2007.8  黒木,小山,田中,佐貫
Forecasting using first-order difference of time series and bagging of competitive associative nets
Proceedings of International Joint Conference on Neural Networks (IJCNN2007) CD-ROM
★時系列の一次差分信号とバギング競合連想ネットを用いる予測手法を提案し,その性能を検討した.
48  2007.2  黒木,田中,小山
Combining the predictions of a time series and the first-order difference using bagging of competitive associative nets
Proceedings of the European Symposium on Time Series Prediction pp123-131
★バギング競合連想ネットを用いて時系列信号とその一時差分を用いて時系列予測する手法を示し,その有効性を確認した.
47  2006.10  西田,竹村,渕川,黒木,伊東,小畑,平塚,宮川,渡辺,末廣,河村,大川
Development of a sensor system for outdoor service robot
SICE-ICASE International Joint Conference pp2687-2691
★野外サービスロボットのセンサーシステムの開発内容を説明し,その性能を検討した.
46  2006.10  西田,古賀,渕川,北山,黒木,有村
Development of pilot assistance system with stereo vision for robot manipulation
SICE-ICASE International Joint Conference pp2675-2680
★レスキューロボットの手にステレオカメラを搭載して,操縦者支援を行なう視覚支援システムの開発内容について説明し,その性能を示した.
45  2006.10  西田,竹村,渕川,黒木,伊東,小畑,平塚,宮川,渡辺,古画,末廣,河村,木原,近藤,大川
Development of an outdoor service robot
SICE-ICASE International Joint Conference pp2052-2057
★種々の機能を持つ野外サービスロボットの開発内容を説明し,その性能を検討した.
44  2006.10  根立,黒木
Reproduction and recognition of vowels using competitive associative net
SICE-ICASE International Joint Conference pp1147-1151
★競合連想ネットを用いる母音信号の再現と認識について,その性質を検討した.
43  2006.10  黒木,桑原,富崎,西田,三股,伊藤
Ensemble of competitive associative nets for stable learning performance in temperature control of RCA cleaning solutions
13th International Conference on Neural Information Processing Proceedings (ICONIP2006) LNCS 4234 pp563-571
★RCA洗浄液の温度制御において安定な学習性能を得るための競合連想ネットのアンサンブル学習について検討した.
42  2006.10  黒木,田中,小山,西田
Ensemble of competitive associative nets and a method to select an effective number of units
13th International Conference on Neural Information Processing Proceedings (ICONIP2006) LNCS 4232 pp698-707
★競合連想ネットのアンサンブル学習と最適なユニット数を選択する手法を提案し,その有効性を示した.
41  2006.7  黒木,桑原,田中
Ensemble of competitive associative nets and multiple K-fold cross-validation for estimating predictive uncertainty in environmental modeling
Proceedings of International Joint Confernce on Neural Networks (IJCNN2006) CD-ROM
★環境モデルにおける予測不確実性を評価するために,アンサンブル競合連想ネットとK-foldクロスバリデーションを用いる手法を提案し,その有効性を確認した.
40  2005.11  黒木,西田,田中,渕川
Cross-validation and bootstrap for optimizing the number of units of competitive associative nets
12th International Conference on Neural Information Processing Proceedings (ICONIP2005) pp410-415
★バッチ学習型競合連想ネットを用いて距離画像の区分的線形近似を行い,その有効性を示した.
39  2005.11  境,西田,黒木,江口,渕川
Piecewise linear approximation for range data using batch learning competitive associative net
12th International Conference on Neural Information Processing Proceedings (ICONIP2005) pp202-207
★バッチ学習型競合連想ネットを用いて距離画像の区分的線形近似を行い,その有効性を示した.
38  2005.11  富崎,黒木,荒木,西田,渕川,三股,伊藤
Cross-validation of competitive associative nets for stable temperature control of RCA cleaning solutions
12th International Conference on Neural Information Processing Proceedings (ICONIP2005) pp166-170
★競合連想ネットの学習パラメータをクロスバリデーションにより求めることにより,RCA洗浄液の温度制御を安定に行う手法を提案し,その有効性を確認した.
37  2005.8  渕川,西田,黒木,近藤,大川,末廣,渡辺,河村,小畑,宮川,木原
Development of a  vision system for an outdoor service robot to collect trash on streets
Proceedings of the Eighth IASTED International Conference Computer Graphics and Imaging pp100-105
★路上のごみを収集する野外サービスロボットのビジョンシステムを開発し,その有効性を示した.
36  2004.7  黒木,上野,沢
Batch learning competitive associative net and its application to time series prediction
Proceedings of International Joint Confernce on Neural Networks (IJCNN2004) CD-ROM
★バッチ学習型競合連想ネットを時系列予測に適用し,その性質を検討した.
35  2004.7  西田,山田,江口,渕川,黒木
Range data matching for object recognition using singular value decomposition
Proceedings of the 8th World Multi-Conference on Systems, Cybernetics amd Informatics Vol.V, pp29-34
★特異値分解を用いて3次元対象物の距離画像照合を行なう手法を提案し,その有効性を示した.
34  2004.7  黒木,沢,上野,渕川
A batch learning method for competitive associative net and its application to function approximation
Proceedings of the 8th World Multi-Conference on Systems, Cybernetics amd Informatics Vol.V, pp24-28
★競合連想ネットのバッチ学習法を提案し,関数近似問題に適用し,その性質を検討した.
33  2004.7  黒木,荒木,宮本,渕川,西田,三股,伊藤
Temperature Control of RCA cleaning solutions using batch learning competitive associative net
Proceedings of the 8th World Multi-Conference on Systems, Cybernetics amd Informatics Vol.V, pp18-23
★競合連想ネットのバッチ学習法をRCA洗浄液の温度制御に応用し,その有効性を検討した.
32  2004.7  渕川,黒木,松尾,宮本,西田
A vision-based navigation system using guideposts for mobile robot
Proceedings of the 8th World Multi-Conference on Systems, Cybernetics amd Informatics Vol.V, pp6-11
★ガイドポストの画像を用いて移動ロボットをナビゲーションするシステムを開発し,その有効性を示した.
31  2004.7  天野,坂本,信友,渕川,西田,三股,伊藤
A neural network model for storing and retrieving 2D images of rotated 3D object using principal components
Proceedings of the 8th World Multi-Conference on Systems, Cybernetics amd Informatics Vol.V, pp1-5
★3次元対象物の2次元画像を主成分分析を用いて保存と検索を行なうニューラルネットワークモデルを提案し,その有効性を検討した.
30  2003.12  渕川,黒木,西田
A fast and robust image matching method using sign of Laplacian of Gaussian and vector quantization net
Proceedings of International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems pp260-265
★ラプラシアン・ガウシアン符号画像のベクトル量子化を高速フーリェ変換して高速かつロバストな画像照合法を提案し,その有効性を示した.
29  2003.12  西田,北森,江口,渕川,黒木
Integration of color and range images for plant recognition
Proceedings of International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems pp229-234
★カラー画像と距離画像を融合して植物部分を抽出する手法を提案し,その有効性を検討した.
28  2002.11  黒木
Asymptotic optimality of competitive associative nets for their learning in function approximation
Proceedings of International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2002) Vol.4 pp507-511
★競合連想ネットの学習における漸近最適条件を学習アルゴリズムに組み入れて,関数近似問題に適用した.またこの手法はユニット数が小さい場合にも有効に機能することを示した.
27  2002.11  西田,黒木,北森
Feature extraction of wild grass by competitive neural nets
Proceedings of International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2002) Vol.4 pp696-699
★競合ニューラルネットを用いて野草の特徴抽出を行なう手法を提案し,その有効性を検討した.
26  2002.11  黒木,坂本,信友,渕川,西田,三股,伊藤
Asymptotic minimization of the approximation error of competitive associative nets and its application to temperature control of RCA cleaning solutions
Proceedings of International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2002) Vol.4 pp1900-1904
★漸近最適条件,すなわちユニット数が非常に多い場合の競合連想ネットの学習における最適性の条件,を導き,学習アルゴリズムに組み入れた.この手法をRCA洗浄液の温度制御に応用し,その有効性を示した.
25  2002.11  黒木,佐々木,板倉,西田
Multilayered and columnar competitive networks for spoken word recognition
Proceedings of International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2002) Vol.4 pp2223-2227
★音声単語認識を行なう多層コラム構造をもつ競合連想ネットを提案し,その能力を解析した.
24  2002.11  黒木,渕川,上野,松尾,西田
A method to measure 3D positions of elevator buttons from a mobile robot using a 2D artificial landmark, a laser navigation system and a competitive neural net
Proceedings of International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2002) Vol.4 pp2122-2126
★2次元の人工ランドマーク,レーザ距離センサおよび競合ニューラルネット用いて,エレベータボタンの位置を移動ロボットが画像計測する手法を構成し,その有効性を検討した.
23  2002.5  黒木,渕川,上野,松尾,西田
Visual measurement of 3D positions of elevator buttons from a mobile robot using a competitive neural net for pattern recognition invariant to projective transformations
Proceedings of World Conference on Systemics, Sybernetics and Informatics pp693-698
★警備ロボットがエレベータボタンを推すために,ボタンの位置を画像計測する手法を競合ニューラルネットを用いて構成し,その有効性を示した.
22  2001.11  黒木,西田,板倉
Cascading layers  of competitive associative nets and adaptive vector quantization nets for speaker independent word recognition
Proceedings International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2001) Vol.1 pp393-398
★競合連想ネットとベクトル量子化ネットにより単語音声認識を行う新しい手法を提案し,その有効性を示している.
21  2001.11  黒木,信友,西田,坂本,渕川,三股,伊藤
An analysis of competitive associative net for temperature control of RCA cleaning solutions
Proceedings International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2001) Vol.2 pp957-962
★RCA洗浄液の温度制御を行う競合連想ネットの諸性質を解析し,その有効性を示している.
20  2001.11  黒木,西田,山本
Image transformation of local features for rotation invariant pattern matching
Proceedings International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2001) Vol.2 pp693-698
★メンタルローテーションを一般化した心的イメージ操作のニューラルネットモデルを提案し,その有効性を示している.
19  2001.7  西田,黒木,佐伯
An analysis of competitive and reinitialization learning for adaptive vector quantization
Proceedings of International Joint Conference on Neural Networks (IJCNN2001) pp978-983
★競合および再初期化学習を行う新しい適応ベクトル量子化学習法の解析,および他の手法との比較を行い,提案手法の有効性を示した.
18  2000.12  西田,黒木
An analysis of a muli-layered competitive net for invariant pattern recognition
Proceedings of the IEEE International Workshop on Neural Networks for Signal Processing pp346-355
★任意の座標変換に対する不変性を汎化学習する多層競合ニューラルネットの能力を多くのフォントパターンを含む場合について解析してネットを拡張するとともに,計算機実験を行い理論を検証している.
17  2000.12  黒木,西田
Competitive learning using gradient and reinitialization methods for adaptive vector quantization
Proceedings of the IEEE International Workshop on Neural Networks for Signal Processing pp281-288
★連続信号をディジタル符号化する従来のベクトル量子化ネットが採用している競合学習は信号の統計的変化に対処できない.本稿では信号分布の統計的変化に適応的に対処するとともに従来の競合学習の欠点である局所解問題をセルの記憶の再初期化により補う手法を提案し解析する.
16  2000.11  黒木,西田,坂本,伊藤,三股
A simplified competitive associative net and a model-switching predictive controller for temperature control of chemical solutions
Proceedings International Conference on Neural Information Processing (ICONIP2000) Vol.2 pp791-796
★競合連想ネットの機能を簡単化し,RCA洗浄液の温度を予測制御する実用的な手法を提案し,その有効性を検討した.
15  1999.11  黒木,平田,西田,坂本
Model-switching   adaptive control  using competitive associative net
Proceedings of International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications Vol.2 pp755-758
★競合連想ネットを用いるモデル切り替え型適応制御の2つの手法を提案している.ひとつの方法は非線形プラントを区分的線形近似するものであり,もうひとつは時変プラントを多数のモデルで適応的に線形近似するものである.計算機シミュレーションを行い,各手法の特徴と有効性を示している.
14  1999.11  黒木,藤
Model-switching adaptive control of plants with backlash hysteresis
Proceedings of International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications Vol.2 pp751-754
★既に提案している競合連想ニューラルネットを用いてプラントのモデルを複数個学習しつつ,切り替えて使用する適応予測制御を提案し,これにより機械的なギアやリンクに代表される非線形性が非常に強いバックラッシュ系に適用してうまく制御できた.その原理を計算機シミュレーション結果を用いて解析している.
13  1999.11  西田,黒木
A multi-layered competitive net for pattern recognition invariant to linear and/or nonlinear coordinate transformations
Proceedings of International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications Vol.1 pp139-142
★既に提案しているアフィン不変性を汎化学習する多層競合ネットワークを一般の座標変換に対する不変性に対する不変性も汎化学習できるように拡張し,その性能を計算機シミュレーションで確かめている.
12  1998.10  黒木,西田,任守
Recognition of hand-written characters by a multi-layered competitive net
Proceedings International Conference on Neural Information Processing (ICONIP'98) Vol.2 pp1086-1089
★既に提案しているアフィン不変性を汎化学習する能力をもつネットを簡略化するとともに,このネットを手書き文字の学習と認識に応用し,計算機シミュレーションを通してその性能を示している.アフィン不変性の汎化学習能力により学習していない手書き文字も認識できることが示されている.
11  1998.10  黒木,坂本,任守
An analysis of competitive associative nets
Proceedings International Conference on Neural Information Processing (ICONIP'98) Vol.2 pp683-686
★競合連想ネットを用いて種々の連続関数の近似を行う場合の性質を検討している.理論的な性質を解析するとともに,近似の性質や精度,計算時間などを計算機シミュレーション結果を用いて解析している.
10  1998.10  黒木,生嶋,任守
Neuro-controlles using competitive associative nets requiring neither parameterization of plants nor special training
Proceedings International Conference on Neural Information Processing (ICONIP'98) Vol.2 pp679-682
★従来の誤差逆伝播法を用いるニューラルネットでは非線形プラントのダイナミクスを学習するためにプラントのパラメタを事前に検討し特別な訓練を行うことが必要であったが,競合連想ネットではその必要がないことを計算機シミュレーションを用いて示している.
9  1998.1  黒木,任守
Competitive associative networks for control of linear and nonlinear plants
Proceedings of the Third International Symposium on Artifical Life and Robotics Vol.2 pp723-726
★競合連想ニューラルネットを用いて種々の線形・非線型プラントを制御する方法を示し,計算機シミュレーションによりその有効性を示した.
8  1997.11  黒木,任守
Competitive associative networks for function approximation and control of plants
Proceedings of International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications Vol.2 pp775-778
★競合ニューラルネットと連想記憶ニューラルネットを用いる手法を提案し,関数近似とプラントの制御問題に応用した.また計算機シミュレーションによりその挙動と性質を明らかにした.
7  1997.6  黒木,任守,内野
Geometrically invariant pattern recognition by a competitive net evaluating memory item
Proceedings of the International Conference Engineeering Applications of Neural Networks pp459-462
★記憶項目を評価して学習する手法を幾何学的な不変性を汎化学習することのできる競合ニューラルネットに応用し,計算機シミュレーションによりその有効性を確認した.
6  1997.6  黒木,八丸,任守
Two layered LVQ net evaluating memorized vectors for tracking control
Proceedings of the International Conference Engineeering Applications of Neural Networks pp175-178
★記憶項目を評価して学習するベクトル量子化ネットを用いてプラントの逆ダイナミクスを学習させ,従来のフィードバック制御を用いる追従制御に応用している.
5  1993.10  黒木
Competitive neural network for affine invariant pattern recognition
Proceedings of International Joint Confernce on Neural Networks (IJCNN'93) Vol.1 pp181-184
★平行移動,拡大縮小,回転などを含む変換であるアフィン変換に対する不変性を学習して実現するWTA(Winner-take-all)型の競合ニューラルネットを提案し,その理論解析,および計算機実験を行った.WTA型競合ネットの原理を用いることにより,訓練されたアフィン変換のみに対する不変性を汎化学習する能力があることを示しているが,これは従来のニューラルネットでは得られなかった能力である.
4  1990.7  黒木
Speech recognition by an artificial neural network modeled on the afferent auditory system
Proceedings of International Neural Network Conference pp179-182
★耳から大脳に至る聴覚神経系は解剖学的には5つの部位に分けられ,その生理学的知見もかなり豊富にある.本稿ではこれらの知見を取入れたニューラルネットを構成しその音声認識における有効性および役割を計算機シミュレーションを通して検討する.
3  1989.7  黒木
An artificial neural network for recognition of words in continuous speech
Proceedings of Society of Instruments and Control Engineers pp1319-1322
★音声認識を行うニューラルネットワークを提案する.このアーキテクチャーは聴覚神経系の解剖学的および生理学的知見に基づいている.計算機実験によりこのニューラルネットワークが聴覚神経経系の主要な応答を再生することを示す.
2  1988.7  黒木
Abilities and limitations of a neural network model for spoken word recognition
Proceedings of IEEE International Conference on Neural Networks (ICNN'93) Vol.II pp205-214
★音圧情報を利用する単語音声認識のためのニューラルネットを提案し,その能力と限界を解析する.提案するモデルは短期記憶と最大検出機能を用いて音声を処理する.モデルを数学的に解析することにより次の2つの主要な結果が得られた.(a) 単語が時間的に変形していても,音圧がうまく調節されるならば正しく認識できる.(b)連続単語は音圧が適当であれば正しく区切られ認識できる.
1  1985.6  市川,横山,黒木
Reachability and control of discrete event systems represented by conflict-free Petri nets
Proceedings of International Symposium on Circuits and Systems pp487-490
★入出力付きペトリネット(PNIO)で表された事象駆動システムの制御問題について検討した.PNIOにおいては外部からの制御動作および干渉は,入力プレース内のトークンを操作することにより行われる.このネットは自由発火である.自由発火問題および可制御問題を取扱う.まず,4つのレベルの自由発火問題を定義し,検討した.次にレベル0のネットの可達性の必要十分条件を示した.これによりこのペトリネットの制御問題の1つの解法が与えられた.

c 1990-2010 Kurogi Laboratory.
西田 健 助教 (Takeshi NISHIDA)については、こちらを参照下さい。
九州工業大学  大学院工学府機械知能工学専攻/工学部機械知能工学科 知能制御工学コース 黒木研究室

Member only
Studies
黒木秀一 教授 (Shuichi KUROGI)
 国際学会論文
Member
Studies
Contact
Links
Photo album
Prof.Kurogi